プレゼント・読書

【子育てのおススメ書籍】我慢に耐え続けるより「なにもない自分に小さなイチを足していく」

みゆき
みゆき
こんにちは、みゆきです

堀江貴文さんの書籍「ゼロ」って

本当に救われる感じがします。

先駆者でもこんなことを

考えていたのかと同じ人間だな~

自分も頑張ろうと思える一冊です。

 「楽して成功する方法はない」

みんな最初はゼロ!

ゼロは何も生み出さないから

そのままだと楽になることはない(汗)

なんとも痛い!

 

ついつい

「すぐにできる」「簡単に」「楽して」

なんて言葉に翻弄されていますよね

 

日常では

SNSやテレビで羨ましいと思っても

 

「そんなことできっこない」

「まぁ自分では無理だけど」

「あれも無理」

「これも無理」

「どうせ無理」

と言っているうちに

自分のやりたいことが

浮かんでこなくなる

 

そして

「やりたいことはない」

すべてを諦めてしまう

 

だから

だらだらテレビをみて

YouTubeをみて

退屈を埋めてしまうのです

ですが、、、

 

本当は

お金や時間など制限がなければ

やりたいことって出てくるはずです

そんな人生の方が楽しいはず!

「なろうとうしないとなれない」から

まずは

ノリで行動してみましょう

 

看護師の仕事はどうですか?

 

仕事=我慢だとなってしまうと

1日のうち

生きている時間のほとんどが我慢していることになります

我慢ではなく

 

自分で調べて考えて

小さな選択の積み重ねで人生が決まってくる

 

人生を充実させるために

何ごともどうやったらできるかを考えてみましょう

堀江貴文さんの本をよんで

「自分の人生を生きる」ために

下の箇条書きを

一つ一つを真剣に考えてみましょう

1)なにもない自分に小さなイチを足していく

2)「やりたいことがない」はウソ

3)「自分には無理」というフタを外してしまえば
「やりたいこと」はあふれだす

4)「我慢と引き換えに受け取る対価」が給料だと思い込んでいる

5)仕事を「我慢の時間」にしてしまうと、人生が我慢の時間になる

6)気になったことはノリで行動する

7)小さな成功体験を積み重ねて自信をつける

8)刑務所の中じゃないんだからやりたいことは全部やれ

9)自分の時間を生きているか考える

10)通帳ではなく自分に貯金しよう

 

どうだったでしょうか?

価値を与えてお金を稼ぐという発想になることで

未来は開けてきます


第一歩を踏み出せば、我慢から抜け出す日が

来るかもしれませんね