遊び場・旅行

【大分→USJ旅行①】別府発のさんふらわあで年長と小2の4人家族で「弾丸フェリーたび3日間」申込12月:クチコミ

みゆき
みゆき
こんにちは、みゆきです

ユニバーサルスタジオジャパンにどうしても行きたい!

そんな気持ちで「弾丸フェリー3日間」の旅に申し込むことにしたのですが、、

申し込み方法に戸惑ったので、誰かの役に立てるように記録に残すことにしました。

12月というめちゃくちゃ寒い時期に行くため、防寒着をなんども確かめて

できるだけ荷物を減らしました。一人1リュックで出発!

8時間はユニバーサルにいることになるので、天気だけが心配でした。が、、

雪が降りそうな寒さとの闘いでしたね。(モコモコに着こんでいきました)

年長さんの体力が持つかどうかも不安要素でしたが、大丈夫でした。

前回は新幹線で行ったのですが2人とも幼稚園児だったので乗り換えがしんどかったです

さんふらわ弾丸フェリー3日間の予約の取り方

この「弾丸フェリー」を担当しているのは「さんふらわあトラベル株式会社」です。

なので、大阪に電話をかけて予約を取ります!電話です!

ちなみに、ユニバーサルスタジオのチケットは当日、現地で買うことになるので別売り。

「弾丸フェリー3日間」の予約

1,出発日・場所
2,予約人数 大人、子ども
3,参加者のフルネームと年齢・性別
これは全員聞かれました(代表者のみ漢字も)
4,USJ送迎バスの利用の有無
5,利用の部屋タイプ
6,書類郵送の住所・電話番号
7,保険に入るかどうか
8,いつからキャンセル代がかかるのか

というワケで長い電話が終わると

書類が1週間以内に郵送されてきます。

ここからがひと手間あるんですが、書類が到着したら3日以内に手続きを済まないといけません。

送られてくる申し込みの書類は⇩⇩

1)旅行申し込み書A(旅行の金額、内容)
2)旅行申し込み書B(4人分の氏名生年月日確認)
3)請求書
4)旅行条件書
5)船室の案内
6)その他のパンフレットや悪天候時の対応

さっそく書類を記入して

返送する
振込をする

振込は、申込金10000円を払って、そのあと旅行までに全額支払うパターンと

最初に全額振り込むパターンを選べるようになっていました。

※ 今回の振り込みは、72000円でした

弾丸フェリーでツーリストベッド4名個室を利用

今回は、ファミリーにおススメのツーリストベッドを利用しました。

2段ベッドが扉を開いて、左右にあるタイプです。

ベッド幅80センチなので、大人には小さいけど、子どもにはちょうど良い感じ。

問題は、子どもの寝相が悪いこと。2階に寝せて大丈夫か???

起きている間は、2階を楽しんでいたけど、結局子どもたちは下に寝せてから、親たちは上で寝るという作戦で行きました。

トイレまでは少し距離があり、ドアが重たいので毎回一緒に行ってました。

ツーリストベッド4人部屋は、思っていたより狭かったので、

子どもが幼稚園児なら「ファースト」4人部屋の方が良いかもしれません。

さんふらわフェリーでの過ごし方おも

別府観光港の出発時間が18時45分。

乗船するときは急な階段があるので要注意!

船に乗り込んだら、すぐに食事へ行きました。バイキングの食事ができます。

夕食は
大人:2000円
小学生:1350円
幼児:720円

朝食は
大人:620円
小学生:410円
幼児:310円

少しお値段がかかりますが、ゆっくり船の旅を楽しめますよ。

そして、お腹が落ち着いたらお風呂へ。

展望浴場は、シャンプー・コンディショナー・ボディソープ・ドライヤーはあります。

タオルは持参しましょう! 広い温泉から外を眺められます。

弾丸フェリーのターミナルからUSJ送迎バスを利用

さんふらわあを降りて、ターミナルに行く途中で送迎の方が待っていてくれました。

荷物が多い場合は、ターミナルのロッカー?に預けることができます。

(ユニバーサルスタジオにもロッカーはあります)

8人くらいのれるマイクロバスで、ユニバーサル入り口前のホテルまで送ってくれました。

そこで、帰りの時間を確認します(帰りの乗り場は同じ場所)

さんふらわフェリーに乗る前の注意点

忘れてはいけないのは、「酔い止め」です。

酔ってしまうと旅行を楽しめなくなるので絶対、乗船する前に飲んでおきましょう

実は、わたしは船のエンジン音というか振動がどうも苦手なので毎回飲んで準備してます。

別府観光港の場所はどこ?

別府観光港は、広いので迷ってしまいそうですが、「さんふらわあ」を目指して下さい。

駐車場は十分あるので、車で大丈夫です。

【大分:遊び場】小学生の夏休みに絶対おススメな大自然の公園「久住高原童心回帰農場」口コミ おおいたに大自然を満喫できるとっても楽しい遊び場があるので紹介します。 おおいたの久住にある「久住高原童心回帰農場...