遊び場・旅行

【大分:遊び場】絶叫系苦手な小学生2人の4人家族で秋の城島高原パークを楽しむ:口コミ

みゆき
みゆき
こんにちは、みゆきです

大分の別府にある城島高原パーク!

このパークは、高原というだけあって、山奥の山奥って場所に位置しています。

別府駅から城島高原パークへ車で行く場合は、「やまなみハイウェイ」という「山」道をS字カーブをなんども繰り返しながら、ドライブする感じです。

標高が高いので、来園するときは天気予報と服装の準備は絶対条件です!

夏は、日差しが強いし

冬は、とにかく寒いです

それでも、やっぱり遊びに行きたいのが「城島高原パーク!」

幼稚園児が親子で乗れるアトラクションから、絶叫系のアトラクションまで多くの乗り物があります。

うちの小2年生と小5年生の子どもは、超怖がりなので、絶叫系は全く乗りません。

それでも、今回からフリーパスを購入してみました。

フリーパスがあれば、殆どのアトラクションができるので「安心して遊ばせられる」

保育園児が乗れるアトラクションも、やや絶叫系も同額なのでフリーパスがお得!!

城島高原パーク

広大な敷地に作られた遊園地!

1年に1~2回は行きますが、子どもが成長するにつれて楽に来れるようになりました。

幼い子を連れて行くときは、まわるルートをある程度決めておきましょう。

何度も園内を回るのは、高低差があるので体力を奪われてしまいます。

保育園、小学生、中学生、高校生、大学生、社会人だって楽しめる多くのアトラクションが揃っています。

キャラクターショーなども本格的です。

絶叫系が苦手な小学生でも楽しめる?

⇑⇑ 三次元迷路MRASマーズが大好き!

この迷路2種類あって右側・左側で別のエリアです。

フォボスコースと、ダイモスコースなのですが、

子どもたちだけで行かせるのは「無理」なくらい複雑です

といっても、子どもが全力で進んでいくのに親がついて歩く感じ。

そして、親の体力がだんだん奪われる・・・結構時間がかかります。

⇑⇑シーストーンバーンは110センチ以上の乗り物。

波打つように回転しながら、座席も回転するので親子で楽しめます。

見ているとスピードや回転のときの音が怖いようでしたが、乗ると楽しい!!

うちの子でも、「楽しい」といって、2回乗ってました!

アトラクションのおススメは?

⇑⇑ キッズ・ドライビング・スクールは1~3年生くらいに大人気!

はじめてのときは運転教室に出席して、ドライビングした後に合格発表があります。

大人の教習所みたいに、きれいに道が作られていて、かわいい車がたくさんあります。

大人も隣に乗れるので、幼い子でも安心です。

※ これはフリーパスには含まれません。(初回1000円)

 

【もし、絶叫系が大丈夫ならジュピターは絶対乗ってくださいね】

木製コースターなので、回転とかはしないのですが、

落下速度はかなり速いし、「まだ続くの」っていうくらいアップダウンを繰り返します

私がのっても、最後は涙がでてくる・・・(苦手なのに乗ってみた)

※ 個人的にはVRライドシアターがとても良かったです!

城島高原パークで遊ぶときの注意点

・天候の対策をしておくこと

・パークは山なので、坂道が多いし、歩く距離が長い

・乗り物が多いので絶対乗りたいモノを決めておく

・食事レストランはありますし、ファストフードもあります
子どもが幼い場合は、食事を持参する方が良いです)

・幼い子がいる場合は、レジャーシートがあったほうがどこでも食べれていいかも。

※ 夏は期間限定でスポッチャ(服のまま入れる浅いプール)

※ 冬は野外スケート場があります

城島高原パークの場所はどこ?

実は、城島パークにはゲートが2つあります。

1つは正面玄関、もう一つは城島高原ホテル側のゲートです。

駐車場は広大な土地にたくさんありますが、あまりに多いときはホテル側に誘導されます。