遊び場・旅行

【大分:観光】小学生の夏休みはイルカ・セイウチと近づける水族館「うみたまご」クチコミ

みゆき
みゆき
こんにちは、みゆきです

夏休みおススメの水族館「うみたまご」を紹介します

うちの家族は毎年「うみたまご」に行くのですが、

子どもの成長にあわせて、毎回興味をもつものが違うんです。

小学生の子どもたちは、「大回遊水槽のおさかな」にはあまり興味がなかった・・。

サメだって、マンタだって、多くの魚が泳いでいて神秘的なのに!

この「大回遊水槽」はゆっくり見れるスペースもあるので、小さな子は遊びまわれます。

※ 水族館の良いところで室内なので快適です

「うみたまご」ってどんな水族館?

1日1回、セイウチのショーがあります。

これは、他の水族館ではみれないので、是非見て欲しいですね

おもしろい芸ができるし、ショーの最後には触れることができます

セイウチの大きさは、近くで見ると(*_*)びっくりします!

下の水槽でもみれるのですが、陸を歩いているセイウチの姿は圧巻ですね

ここにはステージがあって、客席がありますが直ぐに満席になるので席取りをしましょう

なので、レジャーシートとタオルは持参してくださいね

一番の見どころは?

イルカショーっていうと、わりと遠くから見ているイメージがあると思いますが。

この「うみたまご」は、水槽のすぐ近くで見れるのでイルカのジャンプなど迫力満点!

ということは、近い席をGETしたら濡れる危険が・・・楽しむためには着替えが要ります!

客席は少ないので「立ち見」になります。

幼い子は肩車してみている子もいますが、小学生であれば観客席でもイルカをみれますよ

イルカのショーを近くで見たい人は、場所取りが大事です!

水族館「うみたまご」といればイルカショー!

絶対、ショーを見て下さいね

「うみたまご」に行くときのポイント

「あそびーち」という野外のスペースがあるんですが、

ここでは白い砂のビーチから「イルカがゆっくり泳ぐ」姿をみることができます

イルカが近づいてきてくれたら、触ることもできます

なのですが、イルカの気まぐれなので・・・

このエリアでは白い砂のビーチに足をつけることができます。

裸足になる必要があるし、子どもな何故かしゃがんでしまうので服が濡れます

着替えとタオルは必須です

あとは、「あそびーち」は太陽の照り返しが強すぎて、暑い!!!

大人はサングラスと帽子(日傘)があった方が安全です

 

「うみたまご」の室内では、子どもが遊べる遊具があります。

3-4歳のときは、そのスペースの方が魅力的なようでずっと遊んでましたね。

そんな感じで、毎年来園したときに必ずしていることがあります

それが「トドとの身長比べ」で記念撮影!

ベビーカーで来ていた時が懐かしい。ベビーカーでも移動は問題ありません。

階段の部分にはエレベーターが完備されています

水族館「うみたまご」の料金は?どこにある?

水族館価格ですが、そこそこお値段がかかります。が、、

イルカのショーとセイウチのショーを楽しめたら、十分納得できるものですね。

駐車場代は400円くらい。

水族館近くの駐車場が満車の場合は臨時駐車場が開かれます(ちょっと距離があります)