遊び場・旅行

【大分:遊び場】佐伯の番匠川で小学生がアユを「伝統ちょん掛け釣り」してBBQも楽しむ:口コミ

みゆき
みゆき
こんにちは、みゆきです

小学生の夏休みに連れて行きたい場所!

この「ちょん掛け釣り」とっても楽しかったので紹介しますね

2021年に「番匠川のチョン掛け漁を継承する会」という方々が開いていくれた

とってもアットホームな「アユ釣り」場です!

竿の先に、エサのない針をつけて、竿を引くタイミングでアユを釣り上げます。

これが小学生でも割と簡単にアユを釣ることができるんです

※ 近所のおじいさんやおばちゃんが有志で開店してくれている感じ。

伝統のエサを使わない「ちょん掛け釣り」とは

「ちょん掛け釣り」ができる場所は、佐伯市の番匠川(漁協) 淡水魚種苗センターです

ちょっと奥まったところにあるのですが、魚の水槽が道から見えるので大丈夫!

大きなドーナツ状の池が2つあって、そこにアユがたくさん泳いでいます。

竿を借りて、やり方を習ってから、早速スタート!

いつもはおっとりしている娘が、なぜか絶好調に次々魚を釣り上げて大興奮!

そして、いつもしゃきしゃきの息子は、釣れなくて半泣きになっている。

針を外すのは、お父さんの役割でしたが、釣り上げるたびにとても満足そうで

「来てよかった」と思える瞬間でしたね

完全予約制なので要注意!

実は、予約せずに一度訪問したのですが、多くの方がいてダメでした・・・

絶対予約していきましょう。その価値あります!

10 セット(テーブル+パラソル+椅子4つ+BBQコンロセット+バケツ+箸)

なんとも「手ぶらでいけるくらい、準備をしてくれていました」

魚(アユ)は釣るのですが、お肉やソーセージのセットも購入できます。

BBQの火起こしや炭も、魚(アユ)などを焼ける状態まで準備してくれました。

本当にありがたい。いたれりつくせり。

※ いつも火加減を管理してくれてます

「伝統ちょん掛け釣り」に行くときに注意すること

水分をたくさんもってきましょう!

なにせ田舎なので自動販売機はありませんので、水分だけは大量に要ります。

思っていた以上に長時間楽しめる!

あっという間に時間が経ってしまう感じですね

実は水着や着替えがあれば、となりの魚のいるプールで遊べる

お皿と箸も1セットもらえるのですが、魚を焼いたりするので持参した方が良いかも。

夏だったのでとにかく暑くて汗だくになりました。

タオルや着替え、日よけ、保冷剤は持っていきましょう

お腹いっぱい「アユ」を食べれます

子どもたちは「チョン掛け釣り」が楽しいので

次から次に魚(アユ)を釣ってきます。そして、ひたすら焼く!

そうなんです、制限なしでアユを食べることができます

大分県佐伯市の番匠川(漁協) 淡水魚種苗センター

不慣れな人にはわかりにくい場所ですが

道の駅「やよい」を目指して、それから「淡水魚種苗センター」を目指すと良いです。