プレゼント・読書

【子育ておススメ読書】セネカ氏の「人生の短さについて」人生の時間って有限であると意識する

みゆき
みゆき
こんにちは、みゆきです

 

今日はどんな1日を過ごしましたか?

自分のための時間はありましたか?

 

突然ですが

「人生は時間です」

 

「余命1年です」と言われて

「人生会議をしましょう」と提案されても

それまでの人生(時間)が

自分のために有意義に使えていないと

「自分が何をしたいのか」

に戸惑ってしまうかもしれません

 

では、まず自分の1か月のスケジュールを

振り返ってみましょう

 

自分の時間はどれくらいですか?

人生でやりたいことをやってますか?

 

「他人のこと」で時間を無駄にしてはいけません。

 

人生は使い方次第で長くなります

時間を自分のために有効に使うことを

常に考えるのです。

 

そうしないと

無駄なことに時間を奪われてしまいます

1日、どんな時間の使い方をしてますか

テレビをみて時間が過ぎ

YouTubeをみて時間が過ぎ

漫画をみて時間が過ぎ

Tiktokで時間が過ぎる

通勤に1時間を使う

気のむかない飲み会に行くなど

 

つまり

ほとんどの人は死を目の前にして

初めて時間がどれだけ

大切なものかを知ることになります

 

限られた時間を

いかに自分のために使えるかが大事なのです

 

自分の時間も、他人の時間も大事について

あまり意識することはないと思いますが

他人の時間も大事にする!

これもとても大事な事です

 

人生を後悔しないためには

時間をうまく使う

時間は無料ではない

という意識が重要になります

 

スティーブジョブズは

30年間、毎日鏡に向かって

もし今日が人生最後の日だとしたら

わたしは今日やろうとしていることを

本当にやりたいだろうか」

と語り続けていたそうです

 

忙しすぎると心が散漫になり

何事も集中することができなくなる

 

そんな人は

毎日、他人のために時間を使っていて

自分の時間を使っていない

 

多忙な人は

馬のように誰かに行先を決められて

走り続けている

 

自分自身が

何をしたいのかすら考えず

成すべきことを

何もしていない状態

 

つまり

自分の人生を生きることから

最も遠く離れているのが

忙しすぎる人間。

これではダメです

 

自分のために時間を使えば

人生は充実する

 

自分のことになるべきことを

自分で考えて

時間を使いましょう

セネカの人生の短さについて

「人生の短さについて」の本を読んで

先人から人生について学びましょう

 

・人生とは時間である

・時間をどう使うのかで人生は決まる

・無駄なことに時間を奪われすぎている

・先延ばしにしていはいけない

・先延ばしの原因は未来に対する「期待と恐怖」

・多忙になって自分の使命を忘れるな

・本を読んで、意味のある仕事をしなさい

 

↓ブログを読んでみてくださいね