プレゼント・読書

【大分:読書】本田健氏の「30代にとって大切な17のこと」30代はラストチャンス!お金・結婚・子育てに向き合うべし

みゆき
みゆき
こんにちは、みゆきです

 

子育てをしていると

自分のことが後回しになってしまいますよね

「なりたい40代」をイメージできてますか?

 

どんな場所で

誰と

どんなことをして

どれだけ稼いでいたいのか?

 

10年ってあっという間です

30代ってどんなことがラストチャンスなの?

もし

あなたが30歳ならば

落ち着いて具体的に考えることで

やるべきことが見えてくるはず!

 

例えば、

「出会って恋愛して結婚する=2年間」

とすると

結婚対象にならない人に

会う時間という無駄な時間は使えません。

 

例えば

「子どもは3人ほしいなぁ」

とすると

35歳からは高齢出産だし

40歳が自然妊娠の確立は低いし

1年は妊婦期間がある

 

連続出産だと体力・お金がかかる

などなど

 

お金だって

これからどうやって稼いで

将来への資産形成をするかを

考えて行動し始めないと

お金に苦労することになります

30代は若いのか?40代はどうなのか?

 

30代からみたら

40代はおじさんやおばさんに見えます

 

若さは衰えます

流行りの服はに合わなくなり

体型は洋ナシ型になり

しわ・白髪が増える

 

30代になると

なんとなく衰えに気づいていても

「まだ大丈夫」

「まだ20代には負けない」

「ちょっと運動すればすぐ動ける」

なんて思ってしまいます

 

良く考えてみてください!

20代と争ってもしかたないのです

 

あなたが今向かっているのは40代

 

ということは

「かっこいい」

「いきいきして輝いている」

そんな40代を迎えたいですよね

30代にとって大切なことはなに?

本田健さんが書かれた著書である

「30代にしておきたいこと」には

17のことが書かれています

 

1,この仕事で生きていくと決める

2,結婚をするかどうか決める

3,親と友達になって、親孝行をする

4,運動の習慣をつくる

5,少数の大切な友人を作っておく

6,お金と真剣に向き合う

7,積み立て投資を始める

8,新しいことに挑戦し続ける

 

どうでしょうか?

あなたはいくつ行動できてますか?

続きは、本を手に取ってみてください。