プレゼント・読書

【プレゼントにおススメ】小学生になったら定番の人生ゲームを家族で楽しもう

みゆき
みゆき
こんにちは、みゆきです

子どもとやって良かったと思っている

「人生ゲーム」についての紹介です。

 

 

子どもたちが小学生になる頃から

「金融教育をさせたい」って思ってました

が、、、いざとなると

「お金の本(ドラえもん)」を購入しても

子どもたちは見向きもしない(泣)、、

 

結局、

読むこともなく本棚に飾られてしまいました。

 

というか

子どもって本を読むのでしょうか?

 

うちの子供たちは、全く興味を示しません。

 

タブレットを持って、YouTubeをみるか

または

スイッチなどのゲームに夢中なのです。

 

 

親の時代とは違うし

YouTubeやゲームから学ぶこともたくさんあって

子守り役にもなるし、、

でも、これじゃ金融教育できないじゃん!

 

ってワケで

定番の「人生ゲーム」を購入してみました

結論からいうと、とても役立ちました!

 

銀行係りや株や保険など

子どもに理解できるのだろうかと

やや不安な気持ちもありましたが、

親のサポートがあれば1年生でも十分楽しめます

 

親も子供も本気になれるところが良い!

 

最初の職業は?

自動車保険は?

不動産(家)を買うかどうか?

株を購入するかどうか?

社会の資本主義の仕組みをしっかり学べます

 

「令和版の人生ゲーム」もありますが

これはフォロワーを増やしたり

インスタやTwitterなどでゲームが進みます

 

もちろん、フォロワーが多い方が勝ちです!

 

ネット環境でフォロワーがいることの重要性を

教えるのに役立ちますね。

 

ですが、、

わたしは「定番の人生ゲーム」が好きです

これは金融教育の第一歩ですね

 

学校では「お金の教育」は始まったばかりですし

親の教育が一番大事!

 

お金のことを話すきっかけに「人生ゲーム」はおすすめです!

人生ゲームのメリットについて

保険や株などをなんとなく理解する

子どもに説明をすれば「銀行」も上手にすることができます

なんどかしていると小学生でも子どもたちだけで楽しめます

一度始めると、1~2時間くらい時間を忘れるくらい集中できます

人生ゲームの惜しい点について

なんといっても親が必要なこと

令和版などの他のシリーズも豊富ですが、最初は定番人生ゲームが分かりやすいかも。

令和版はフォロワーを多く集めた方が勝つゲームです。

今では、サブスクなども組み込まれた人生ゲームもありますよ