プレゼント・読書

【小学生夏休み】子どもとスライダー式「流しそうめん」をわくわく楽しめる

みゆき
みゆき
こんにちは、みゆきです

毎年、流しそうめん器を購入している「うちの家庭」。

なんで、購入するのかというと

「そうめん流し、やりたい」

娘と息子にそうせがまれるからです。

夏なので「そりゃそうだ」なのですが

子どもとするとやっぱり楽しい!

夏休みがやってきた!

そんなわくわくした気持ちを楽しめます

 

「流しそうめん器」って色々種類があるんですが

食べるだけなら、桶の部分だけで十分です。

 

しかし、

みんなで組み立てて

自動で水を流して

そうめんを上から流して

箸で捕まえて

食べる!

桶までたどり着いたら

もう一回、上からスタート!

そうめんを流す係は大変です

そんな慌ただしさが

なんとも楽しいのです。

 

このスライダー型になると

ダイニングテーブルを全面使う勢いです。

というわけで

うちではフローリング(床)でした。

 

庭があれば

キャンプ形式で準備すると

水の心配をしなくて良いですね

 

小学生の子どもだと

どうやって組み立てようかと

設計図をみて

親に指示を出してました

 

成長してしまうと

一緒に楽しんでくれないかもしれません

この夏休みで

思い出話を増やしましょう

・広いスペースが必要で、ダイニングテーブルが埋まります

・水がこぼれる可能性があるので、水がびちょっとなっても大丈夫な場所でする

・組み立てるのは少し時間が必要ですが、楽しい!

・そうめんを流す係になると、食べる暇がない・・・