小学生の親の悩み

【大分:習い事】小学校入学前におすすめな習い事!そろばんって予想以上に役に立つ

みゆき
みゆき
こんにちは、みゆきです

 

子どもが年長さんくらいになると

「習い事させた方がいいかなぁ」

「何がいいかなぁ」

将来、役に立つかなぁ

「家から近いか、自分で行ける場所がいいなぁ」

なんて習い事を真剣に考え始めますよね

そんな中で

わたしが予想していた以上に役に立った習い事

「そろばん」です

・集中力が身につく

・保育園と違った環境で知り合いができる

・九九を少し教えると「掛け算・割り算」まで覚えるので2・3年生が楽になる

・〇級をとると自信につながる

うちの近所の公民館で、毎週月曜日、木曜日に

女性の年配の先生が

教室を開いてくれているのですが

 

わたし自身はそろばんをやったことがない

使い方もよくわからない

 

こんな状態でも

年長の子どもを連れて行くと

数字の書き方から「そろばん教室」で教えてくれました。

(いやいや、数字くらいは家で練習してから行きましょう)

 

全然、集中力のない子だったので

「すぐに辞めるかもしれない」

 

ってわけで

近くのお店でそろばんを探して購入。

 

ところがですね

そろばんって習っている子が多いんですが

「行きたくない」っていう子は

早い段階で挫折するらしいんです。

 

そんな情報もあったけど

教室内はなんだか活気があって「いい感じ」

同じ時期に知り合いの子も

そろばんを始めてくれて

いつの間にやら、万単位も解いている(驚)

 

ちょっと上手になってくると

周りの子供たちが使っているそろばんと

うちの子のが使っているそろばんって

「なんか違うよね」

 

ベテラン先生によると

「木製がいいのよね~使いやすくて」

「(先生の)こだわりだから、気にしないでもいいですよ」

とのこと。

 

ちょっと先生からレンタルして

子どもも計算に挑戦!

ワンタッチが気に入って、何度も押している、、、

なんだか「調子がでてきたぞ」

 

他のお友達にもリサーチすると

試験を受けに行く前に「買ってもらった」

自慢げに名前の刻印も見せてくれた。

 

子どもに聞いてみると

「(そろばん)ほしい」だって。

そりゃそうでしょう

 

子どもは小学校に入学するときには

簡単な掛け算や割り算を

そろばんで計算できていた。

 

これって、スゴイ!

調子に乗せといて良かった!!

・毎日、習い事を入れている

・将来、どんな大人になって欲しいかを考えて「習い事」を選ぶ

・ゆるく継続する、または、成長にあわせて変更していく

・子どもが嫌がったら、やめさせる柔軟性をもつ

大分市内にも多くの算盤教室があります。

大在地区だと

野田算盤:角子原公民館(月・木)15時~18時30分

野田算盤:オレンジハウス(火・金)15時~18時30分