お役立ち情報

【大分:ブログ】「当たり前」はない!

こんにちは!

みゆきです

 

今回は「当たり前」はない!という話です

 

会話をしていると
「そんなの当たり前だよね~」
「そんなの常識だよね~」
って会話しますよね

この基準って何ですか?

 

この「当たり前・常識」という
人間関係の表面的な部分にこだわって
過ごしていると

かなり窮屈な生き方をすることになります

 

「~すべき」
「~しなければならない」

そう思っていることこそ
本当にそうなのか?

常識を疑う勇気が必要です。

 

「仕事に行かないといけない
「学校に行かないといけない

「女が家事をしないといけない
「結婚しないといけない

「冠婚葬祭はしないといけない
「親の面倒を見ないといけない

などなど、、、
そんな大きなことではなくても
日本の環境や教育で「当たり前」があります。

 

それでは、あなたに質問です

 

この「当たり前」を抜きにして

あなたは自分で「判断」してますか?

あなたは自分で「選択」してますか?

あなたの「人生の価値観」はありますか?

 

どうでしょうか?

 

わたしは全くできてませんでした。

 

「仕事を休むわけにはいかない」と
泣く子を保育園に無理やり連れて行ったり

「きつくて休みたい」ときも
無理して仕事にいき倒れこんだり

「みんなと仲良くしないといけない」
いじめっ子からの被害も謝罪だけですませたり

「子どもに習い事を学ばせないといけない」
本当に子どもの将来までイメージして子育てできない

そんなことばかり。

 

いったいこの人生は

「仕事のために人生があるのか」

「人生のために仕事があるのか」

分かってはいても常識やプライドが邪魔をします

 

「当たり前」を真に受けて
過ごしてはいけないのです

 

人生の意味はそこじゃない!

 

自分の人生を楽しく充実したものにするには
自分が基準です

 

「自分の価値観」が重要です

 

自分の人生で何を大切にして
自分の人生をどうすごしたいのか

 

そこから人生プランを作っていくのです

 

「当たり前・常識」はその後で大丈夫。

 

あなたは何に「価値」を感じますか?

 

まず「自分にとっての人生の価値観」を書き出してみましょう

そうすると

見える世界が変わってきます。