お役立ち情報

【大分:ブログ】銀行預金は無駄遣い?

こんにちは

みゆきです!

 

今回は「銀行預金=貯金」の話です

貯金が増えると嬉しいですよね

毎月、頑張った給料を少しづつ貯金して
増えた通帳をみてニヤニヤする

 

同僚でも「趣味は貯金」って人がいました
もちろん私も大好きです

 

この一見すると大正解にみえる「貯金」ですが
実はこれは「昭和時代の大正解」なんです

 

つまり「令和時代では半分正解」

 

それでは
昭和と令和で何がちがうのでしょうか?

 

「貯金」しないとダメでしょ!
「貯金」がなかったら将来困るでしょ!
「貯金」がなかったら・・・

確かにそうなんです。

「貯金」は重要!!

助けてくれてます。

 

ここで知っておくべきことは
「金利」の力についてです

 

昭和の高度成長期。

銀行の金利は5%前後。

 

これって100万円が1年後に105万円になっているんです

 

これってすごくないですか?

 

100万円を金利5%で預けっぱなしにすると

105万円(1年後)
110.25万円(2年後)
115.76万円(3年後)
121.55万円(4年後)

4年後には21万円のプラスになるんです

 

で、今は・・・0.02%金利。

100万円
100万200円(1年後)
100万400.04円(2年後)
100万600.12円(3年後)
100万800.24円(4年後)

4年後には800円のプラスです(涙)

 

これだと
手数料で消えてなくなる・・・

 

さらに
問題はこれだけではない!

年々物価指数1~2%上昇するので
1年前100円で買えたものは102円になる

つまり
お金の価値は下がっていきます

 

と言われても
「どうすりゃいいのよ」

そう思いますよね~

お金は貯金、定期、保険。

お金は(給与を)もらう、貯める、使う、借りる。

 

実は、お金にはそれ以外に「増やす」「稼ぐ」という方法があります

リスクをとって「増やす」「稼ぐ」方法!

それが投資・ビジネスです

 

不動産や債券や株に投資をする

個人事業や起業をする

 

「そんなの無理でしょ~」

って感じる人も多いでしょう

 

でも、インターネットが普及した現在では
それほど難しいことではありません。

「知っているか、知らないか」

で人生が大きく変わってきます。

 

投資家たちは「お金に働かせる」と表現します

そんな世界をぜひ学んでみて下さいね