お役立ち情報

【大分:ブログ】熱心な募金活動!

こんにちは

みゆきです!

 

今回はわたしが「いつの間にか」

多額な募金活動に参加した話をしたいと思います

 

あなたは保険に入っていますか?

日本人は保険が大好きなそうで
保険会社は親切に多くの商品を紹介してくれます

 

私は保険が大好きでした!

 

だって自分を守ってくれるものだと信じてたから。

 

パンフレットや窓口の親切な説明に
納得して
署名をして
印鑑押して
契約を結んだはずでしたが・・・

わたしは「保険の仕組み」に気づいてしまったのです

 

もともと昭和初期生まれの祖父は
「保険は無駄だ」と話してくれていましたが、

勉強不足な私は多くの保険に
自ら入っていったのです

生命保険(満期型)
がん保険(掛け捨て)
学資保険(18歳払い込み)
個人年金(60歳払い込み)
自動車保険(毎年)
火災保険

毎月にして4万以上は保険に天引きされてました

 

「保険があると安心
「保険で家族を守れます
「保険はもしものときのため
「死ぬまで保障されますよ
「控除があるからお得ですよ

「将来に備えて
「大学にいくとき一括で必要ですよ
「働けなくなったとき
「老後で足りない分を補えますよ
「こどもに迷惑かけないために

そんな決め台詞にまんまと乗せられたのです(バカすぎ)

 

そんな私は「いつも貧乏でした」

だって自由に使えるお金がないのです

 

この余りにお金がないことが
私が保険について考えるきっかけになりました

 

「自分の頭で考える」

そして

調べる→学ぶ→騙されていることに気づく!

 

例えば、がん保険の場合

30~60歳払い込みに設定していたので

毎月4000円を60歳まで払う⇩

30年間×12か月×4000円=144万円です

これで、もし「がん」にならなかったら

保険会社の丸儲けってワケです

 

いやはや、一体何をしていたのでしょう・・・

 

国民皆保険制度があるから
高額療養制度で月8~10万円が上限。

がんが1/2の割合って
死ぬ直前は何かしら問題があって当然。

お葬式だって
最初っから内容を決めて準備できる。

つまり、現金で備えておけば問題ないのです。

 

そこで、わたしは解約する決断をしました

 

ここで「返戻金」に動揺することになったのです

 

本当に保険って上手く作られていて

「今、解約すると〇万円損しますよ」
「あと少しですけど・・」

など多くのトラップを仕掛けてきます

 

実は「怖かった」

保険解約したら事故にあうかもしれない

○○万円損するなんてもったいないなぁ

 

「学んだことを実践しよう!」

強い思いで解約できました(涙)

(なんとも高い勉強代でした)

 

そんなこんなで
○○万円を保険会社に寄付。

 

あなたはどうですか?

 

保険に入ってて
その内容を知ってますか?

「○○病」と診断されたら
「入院120日まで」
「通院も保証します」

そんな都合よくピッタリの病名はつかないし
今は短期入院が主流で急性期3週間、慢性期3か月程度
通院の場合は手続きの方が手間が要ります

 

今となっては

「笑い話」ですが

当時のわたしは真剣でした。

 

もしかしたら

あなたも「真剣」に損しているかもしれません

 

信じるな!
疑うな!
確かめろ!

保険を解約し
返戻金を受け取ったら
気持ちが楽になりました

現金の良さは
使い道を選ばないことです

保険という束縛から解放されましょう

では、